u日記(旅)

都内に通う就活前の貧乏大学3年生です。お金ないなりに日本各地を旅しています。貧乏でも冒険心があれば旅ができることを伝えるブログです。よろしくお願いします🤲

青春18きっぷ旅 in四国 part1

こんばんは!uです。

 

今回から長旅シリーズとして、四国旅の振り返りを書いていきます!

 

〜行程〜

1日目

横浜→高松(サンライズ瀬戸)

 

2日目

高松(観光)→徳島

 

3日目

徳島→高知(観光)

 

4日目

高知→下灘→松山

 

5日目

松山(観光)→成田空港→帰宅

 

5日間あるので、1日ずつ振り返っていきます。よろしくお願いします🤲

 

 

 

 

今回の旅は、大学の次年度に向けてのオリエンテーション後に四国へ向かいました。

 

実は今回の四国旅では、私1人ではなく、大学で仲の良い友人と男2人旅を決行しました。私の旅の話を聞いて、ぜひ参加したいと言ってくださったので、コラボという形で、旅をしていきました。

 

 

f:id:sutut:20190612163911j:image

22時24分、横浜駅発のサンライズ瀬戸・出雲に乗車しました。列車が来る前は、横浜駅構内にある飲食店でコーヒーを飲みながら待っていました。

 

運良くB寝台の個室の予約が取れたのですが、料金は約22000円でした。もっと安い所もありましたが、すでに売り切れだったので、残念でした。

 

 

f:id:sutut:20190612165103j:image

車内は思ったよりも広々としていて、毛布や必要最低限のアメニティグッズが揃っていました。普通のホテルと何の変わりもないです。

 

 

 

f:id:sutut:20190612165506j:image

プライベート感がすごい写真ですが、帰りのことを決めずに出発してしまったので、考えていました。この時は、帰りの大惨事に合うなんて思っていませんでした。その様子は5日目にわかります。。😅

 

気付いたら時刻は23時50分で、翌日は朝早くに起きる予定なのでそろそろ就寝します。

 

 

 

 


f:id:sutut:20190612165448j:image

朝、目覚めたら時刻は5時。どの辺りを走っているか窓を開けたら、大阪駅でした。あれ?予定より30分以上遅延してる?と思いました。

 

まさにその通りで、静岡県内で線路確認の影響で遅延したそうです。この事により、高松到着後の観光時間が1時間ぐらい減りました。

 

 


f:id:sutut:20190612165459j:image

大阪駅通過後、二度寝をして起きたら岡山駅に到着しました。15分ほど停止していたので、車内から降りて朝食を買いました。一応、岡山県初上陸しました。

 

ここで、サンライズ瀬戸と出雲の連結は外されて、高松方面と出雲市方面に分かれました。

 


f:id:sutut:20190612165502j:image

瀬戸大橋線を走行中に、突然橋の上を走るようになりました。窓の外を見ると瀬戸内海が広がっていました。初めての瀬戸内海だったので見れて嬉しかったです。

 


f:id:sutut:20190612165455j:image

綺麗な景色が私を出迎えてくれました。天気が良かったため、奥にある島々が綺麗に見えました。

ここを過ぎれば、終点の高松駅はもうすぐです。

 

 


f:id:sutut:20190612165452j:image

午前9時ごろ、約45分の遅延に巻き込まれましたが、やっとの思いで高松駅に到着しました。

 

今までの旅では遅延に遭遇したことが無かったのでいい経験になりました。列車の遅延は、鉄道旅をする時は付き物だと覚悟して今後、旅をしていきます。

 


f:id:sutut:20190612165445j:image

半日に渡ってお世話になったサンライズ瀬戸の車両ともお別れです。列車から降りた時にちょっぴり寂しい気持ちがありました。

 

 

 

本来なら別なルートで行く予定でしたが、この機会に寝台特急に乗らないといけない!と思いつきと勢いで乗車しました。これは一生の思い出です。

 

 

 

普通なら早く行くために飛行機を、低コストに抑えるために高速バスを使う方が多いですが、現代では数が少なくなっている寝台列車に乗って行くのも楽しいと思います。

 

 

 

 

次回は、高松から徳島にかけての様子を書いていきます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。