u日記(旅)

都内に通う就活前の貧乏大学3年生です。お金ないなりに日本各地を旅しています。貧乏でも冒険心があれば旅ができることを伝えるブログです。よろしくお願いします🤲

青春18きっぷ旅 in四国part2

 

こんばんは!uです。

 

前回から四国旅の振り返りを始めました!初めての寝台特急サンライズ瀬戸に乗車して、高松駅に到着しました。

 

今回は、高松〜徳島の振り返りをしていきます。よろしくお願いします🤲

 

 

f:id:sutut:20190613091943j:image

高松観光のスタートとして、駅の改札を抜けてから撮った1枚です。駅舎は横に広くて、すごく立派な建物でした。

 

四国の玄関口の高松駅内は、コンビニなどの施設が入っていて、長距離移動をする際にちょっとした買い物ができる面に関しては、とても良かったです。

 

 

f:id:sutut:20190613092108j:image

この日の朝ご飯は、岡山駅でちょっとしたものしか買えなかったので、香川名物讃岐うどんを早速食べました。

 

高松駅を出て、すぐのところにあるお店に入り、朝からうどんはどうなのかと思いますが、地元の方がよく行くと言われるお店に入ってご当地グルメを堪能しました。

 

とても美味しかったです。

 


f:id:sutut:20190613092101j:image 

高松港に向かう途中、瀬戸内海を撮影しました。列車内から見た時は、景色を遮る橋の鉄骨のようなものが写ってしまったので、全面に見える景色は新鮮でした。

 


f:id:sutut:20190613092057j:image

高松ポートタワー付近から撮った市街地です。高いビルや、施設がたくさん並んでいるのがわかります。四国の玄関口の都市として、大きく発展していました。

 


f:id:sutut:20190613092112j:image

こちらは、高松市内にある高松城です。天守閣は残っていませんでしたが、立派な堀が四方を囲んでおり、城内も広々としていました。

 

庭園には桜が満開になっていて、お花見を楽しんでる地元の方々がたくさんいらっしゃいました。


f:id:sutut:20190613092104j:image

歩きまわっていたら、さすがにお腹が空いてしまったので、お昼ご飯を食べに一鶴高松本店に行きました。

 

横浜にもあるお店ですが、大学の友人曰く、本店は高松なのでそっちに行って欲しいと以前に言われたことを思い出して行きました。コショウがよく効いてて、レモンサワーと合ってとても美味しかったです。

 


f:id:sutut:20190613092116j:image  

お腹がいっぱいになったところで、30分ほど歩いて栗林公園に行きました。高松藩松平家が持っていた庭園で、文化財庭園として日本最大級の広さを誇ります。

 


f:id:sutut:20190613092126j:image

最大級の広さということで、実際に歩いてみると端から端まで、とても広かったです。こちらも、桜が満開でお花見をしながら、少しだけ昼寝をしました。

 


f:id:sutut:20190613092122j:image 

庭園付近からJR高徳線栗林公園北口から乗って高松駅に一度戻り、少し買いものをしてから再度乗車します。

 

f:id:sutut:20190613114339j:image

2両編成の列車で、高松方面はとても混雑していました。市の中心地に向かう人たちでいっぱいでした。

 

また高松駅から徳島方面に向かう時は、逆に空いていました。ボックスシートに揺られながら1日の移動で疲れたため気付いたら爆睡していました。

 


f:id:sutut:20190613092119j:image

時刻は18時30分、高徳線の終点徳島駅に到着しました。私も友人も初めての徳島県に上陸して、新しい土地を知ることができました。

 

お腹も空いたので、早く改札を抜けて夕飯探しをしました。

 


f:id:sutut:20190613092129j:image

徳島駅前にある、そごう百貨店の入口から撮影した駅舎です。駅ビルは立派な建物で、地下1階には飲食店がたくさんあり、ロータリーには南国のリゾート地に生えているような木がありました。

 

 

その後、友人と食事をしながら会話も弾み、最高の時間を過ごすことができました。宿泊先は、JR牟岐線阿波富田駅から歩いて5〜10分ほどのゲストハウスに泊まりました。

 

次回は、徳島〜高知について記事を書いていきます。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。