u日記(旅)

都内に通う就活前の貧乏大学3年生です。お金ないなりに日本各地を旅しています。貧乏でも冒険心があれば旅ができることを伝えるブログです。よろしくお願いします🤲

青春18きっぷ旅 in九州 part2(姫路~小倉)

 

こんにちは!uです。

 

前回は九州旅のスタートとして、自宅~姫路間の様子を記録していきました。

今回は、その続きとして姫路~小倉間の活動を記録していきます。よろしくお願いします。

 

 

f:id:sutut:20190818200359j:image

姫路駅を15時ごろに出発して、途中の相生駅で糸崎行きの列車に乗り換えました。相生~糸崎間の主な都市として、岡山駅や観光で人気のある尾道駅を通過する路線となっています。

上記の写真は広島県、JR尾道駅から撮影しました。夕日が照らす尾道城はとても美しく、記憶に残る景観でした。

 

ちなみにこの区間は列車の本数が少ないので、一度乗り遅れると時間が空いてしまったり、今回の最初のゴール地点に設定している小倉駅に着くことも困難になってしまいます。

 

なので意地でも立って西の方向へ進んで行きました。

 


f:id:sutut:20190818200407j:image

三時間近く乗車して、糸崎駅に到着しました。気づいたら時刻は18時を過ぎ。14時間の大移動で広島県に突入しました。ゴールの小倉駅がだんだんと近づいてきているので、希望が見えてきました。

 

糸崎駅では30分の乗り継ぎ時間があったので、駅の近くにあるコンビニで食料を買い足して、夕飯を済ませました。


f:id:sutut:20190818200422j:image

基本的に糸崎駅は貨物駅として機能しており、構内は貨物用の線路がたくさん敷かれていました。また、駅周辺にはいくつかの企業の工場があり、その最寄り駅にもなっているようです。

乗り継ぎ時間が長く、駅構内を散歩してみようと思います。


f:id:sutut:20190818200411j:image

こちらは尾道方面に伸びる線路です。この線路をひたすら進むと、私がたどって来た道のりになります。東日本から西日本を一本の線路で結ばれているのはすごいことだと思いながら、眺めていました。


f:id:sutut:20190818200416j:image

しばらくすると、次の乗り継ぎ駅に向かう徳山行きの普通列車がやってきました。ここからまた長時間の乗車が始まります。その前に夕飯を済ましたり、間食を購入することができたので、よかったです。

 

後々調べましたが、糸崎駅は青春18きっぷを使って関東地方から一日で行くことができる西の終点小倉駅に向かう際に、高確率で乗り継ぎで立ちよると言われています。

 

 


f:id:sutut:20190818200354j:image

広島駅の手前には広島東洋カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」が見えました。球場からは新幹線が走る姿は見えますが、在来線がそばを走っていることは知りませんでした。

 

野球好きにとっては素晴らしい光景ではないかと思います。機会があれば球場の方へ足を運んでみたいです。

 

f:id:sutut:20190818220036j:image

日も暮れ、ついに山口県に入りました。その玄関口の岩国駅で少々の停車時間がありました。岩国市の観光名所として錦帯橋が一番に名が挙がるかと思います。

 

今回はゆっくり山口県を観光する時間が無かったので、立ち寄ることができませんでしたが、近いうちに中国地方を回る旅を計画したいと考えています。

 

 

 

f:id:sutut:20190818220040j:image

岩国駅から1時間後、徳山駅に到着しました。ここで下関駅に向かうため、乗り継ぎをします。徳山駅周辺は石油コンビナートがあり、工場の夜景が綺麗でした。また、徳山駅は新幹線も停車する駅なのでアクセスは非常に便利です。

 

ちなみに徳山市という名前は市町村合併に伴い、2003年に無くなりました。現在は周南市に属しています。

 

f:id:sutut:20190818220053j:image

時刻は22時前。山陽本線でさらに西へ進んでいきます。今度は徳山駅から下関駅行きの列車に乗り換えです。

 

段々とですが、中国地方を走る黄色い車体も見慣れてきました。遅延も無く下関に到着できれば1日で横浜から小倉に着くことができます。祈りながら乗車します。

 

 

f:id:sutut:20190819153440j:image

23時50分、時間通りに下関駅に到着することができました。これで1日のうちに九州地方へ行くことが確定しました。

 

本州の最西端駅の下関。ここから初めての関門トンネルを抜けて九州地方に初上陸します。こう見ると初めてづくしでワクワクしてきました。

 


f:id:sutut:20190819153453j:image

白と青のベースの列車に乗車して小倉へ行きます。この列車は下関発小倉行きという短い区間の運行でしたが、人も少なく座って行くことができました。

 


f:id:sutut:20190819153457j:image

0時5分、ついに小倉駅に到着!!

朝5時前に出発してひたすら乗り継いで来た結果、無事に着くことができました。

 

今までの長距離移動の中で1番長かった列車旅でしたが、意外にも疲れが無く体がとても元気でした。

 

青春18きっぷ旅の凄さを感じた1日でした。。。


f:id:sutut:20190819153446j:image

駅の改札を抜けて、宿泊先のカプセルホテルに向かいます。

小倉駅周辺はとても都会で、特に駅ビルのデカさに驚きました。写真のようにビルの中にモノレールのホームがあったりと、見るもの全てが新鮮に感じました。

 

極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】

 

 

次回は、小倉駅から2日目の旅について記録していきます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。