u日記(旅)

都内に通う就活前の貧乏大学3年生です。お金ないなりに日本各地を旅しています。貧乏でも冒険心があれば旅ができることを伝えるブログです。よろしくお願いします🤲

青春18きっぷ旅 in九州part5(宮崎~鹿児島中央)

こんばんは!uです。

前回、大分県中津駅から2日目のゴールである宮崎駅に無事着くことができました。

到着後は県のご当地グルメを堪能して、終了しました。

 

今回は第3日目のスタートとして、宮崎~鹿児島中央までの様子を記録していきます。

また最後に今月の新たな旅の計画について大まかですが、概要を書いていこうと思います。よろしくお願いします。

 

~目次~

 

 

 3日目の始まり

f:id:sutut:20190820211511j:image

午前5時。今回は早朝の出発となります。なぜこんな早いかというと、前日に宿泊する場所を決めずに宮崎に来たので、宿が見つからずにカラオケボックスで一晩歌いつくし、夜が明けるのを待ったからです。

 

さすがにオールで移動をするのは体調にもよくないので、列車の中で睡眠時間を確保することにしました。ただ一つ良かったこととして、一晩歌ったことによってストレスが発散できました。


f:id:sutut:20190820211448j:image

始発列車がやってきました。この列車は、私が行く予定の鹿児島中央行きの列車ではなく、日南線志布志行き」の列車です。とりあえず先を目指してお隣の南宮崎駅で乗り換えをしました。

今回は残念ながら、志布志方面にはいきませんが、写真で風景を見たところ、とても美しい景色が広がっているようでした。


f:id:sutut:20190820211508j:image

南宮崎駅で乗り換えをしてすぐ、寝てしまいました。座席が空いていたのですぐに確保して、あとは静かに寝ていれば鹿児島中央に着きます。

 

かと思いきや、ふと起きた瞬間、途中の都城駅で長い時間停車していました。すぐに着くかと思っていたので、びっくりしました。ここらでトイレ休憩として駅の外に出てみました。

 


f:id:sutut:20190820211442j:image

天気は曇りで、私が寝ている時には雨が降っていたのか、水たまりがたくさんありました。駅周辺には、小さなお店がいくつかありましたが、午前7時の段階で営業しているお店はコンビニぐらいでした。

 

地図で調べたところ、駅から少し離れたところにイオンがあるようで、都城に来る機会があれば利用したいと思います。


f:id:sutut:20190820211458j:image

午前9時。鹿児島中央駅に到着しました。鹿児島には行きたい場所が二つあります。一つ目はこのあとご紹介する「知覧特攻平和会館」に行き、平和学習をしてきます。二つ目は「枕崎駅」です。こちらは次回にご紹介しようと思います。

 

ここからバスに乗るため、1時間ほど駅周辺を散策しました。

 


f:id:sutut:20190820211455j:image

改札を抜けると、大きな駅ビルが裏手に見えました。九州地方の主要駅(今回の旅では小倉駅にありました)に直結しているアミュープラザのビルです。屋上には観覧車があり、アミューズメントパークのような雰囲気があります。

 


f:id:sutut:20190820211451j:image

隣にも大きなビルがありました。残念ながら時間が無かったので、こちらのビルには行くことができませんでしたが、施設内には東急ハンズが入っているようです。

また、駅の裏側にはヤマダ電機もあり、駅前で物を揃えることができるので、とても便利だと思いました。

 

そろそろバスが来る時間になるので、駅前のバスターミナルに移動します。

 


f:id:sutut:20190820211504j:image

鹿児島中央駅からバスで1時間30分の乗車を経て、南九州市にやってきました。知覧特攻平和会館です。自分が学生のうちに一度は行きたかった場所に行くことができました。

鹿児島中央駅から片道940円とバス運賃が高めで、山道をひたすら行くので少々きつかったですが、結論から言うと、日本人であれば一回は行くべき場所だと思います。


f:id:sutut:20190820211519j:image

見学のしての感想として、74年前に私と同い年の方や近い年上、年下の若き青年が国のために戦った歴史があるのは知っていました。ですが、実際の手紙や遺書、遺品をはじめとした史料が多く展示されていました。

平和な時代を生きる私たちに、戦争の悲惨さを残したメッセージのように思いました。この先は私のような人間が戦争のない平和な時代を築いていくことが重要です。

日本の歴史上、このような先人がいたことは忘れてはいけません。後世に伝えることが大切だと学びました。

 

 

f:id:sutut:20190820211524j:image

記念館の外には戦闘機のレプリカが展示されています。戦闘機に関して詳しくはないですが、この機体はいわゆるゼロ戦でしょうか。立派な機体が昔に作られていたと思うと、すごいことだなと感じました。

 

また機体の後ろには、野球場があります。軟式専用だったと思いますが、二面グランドで、電光掲示板も設置されており、良いグランドでした。


f:id:sutut:20190820211619j:image

ゼロ戦パイロットの銅像です。こちらのモデルになった方のお名前はわかりませんでしたが、当時はこのような服装で知覧飛行場を飛び立って出撃したと思います。

知覧特攻平和会館の館内は撮影禁止のため、写真を使うことができませんでした。

 

二時間ほど見学をしたところで、鹿児島中央駅に戻ります。また1時間30分の道のりを進んでいくことになります。


f:id:sutut:20190820211515j:image

鹿児島中央駅に戻ってきました。昼食として駅内の飲食店街でラーメンをいただきました。久々に贅沢な食事をしたので、とてもおいしかったです。

 

その後、枕崎駅に向けて出発するため、列車の発車時刻までビックカメラなどで時間を潰しました。

枕崎方面の様子については、次回の記録でご紹介したいと思います。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

次回の旅の企画

9月に入り、大学の夏休みも終わりが近づいてきました。

新たな旅として、今月の中旬に新潟県上越地方を旅することが決定しました。

昨年8~9月に中越下越地方を観光しましたが、今回は直江津方面を観光します。詳しい内容を間近になったらお知らせしたいと思います。

 

今後とも、よろしくお願いします。