u日記(旅)

都内に通う就活前の貧乏大学3年生です。お金ないなりに日本各地を旅しています。貧乏でも冒険心があれば旅ができることを伝えるブログです。よろしくお願いします🤲

青春18きっぷ旅in九州 最終回 part10(福岡空港〜名古屋)

こんばんは。uです。

 

夏休みが終わり、秋期の授業が始まって忙しい日々がスタートしました。

 

前回の投稿の内容として、長崎観光の途中で青春18きっぷを紛失するトラブルがありながら観光を進め、夜には博多駅に戻ってきました。

 

今回は、九州旅最終回として福岡空港から名古屋(中部)空港、名古屋駅までの様子を記録していきます。

 

f:id:sutut:20190907141852j:image

九州旅六日目の午前7時。ANA(全日空)の早朝便に乗り、名古屋(中部)空港に向けて出発しました。前日は福岡空港付近のスーパー銭湯の簡易宿泊で雑魚寝をしていたため、寝過ごすか心配でしたが、時間に余裕をもって飛行機に搭乗できました。

 

本来なら福岡空港から羽田、成田空港に行く便を使って戻れば早く帰ることができますが、予約をした期間が旅の開始直前だったので、値上がりしていました。そこで安い便を調べたところ、名古屋(中部)行きが安かったので、今回利用しました。

 


f:id:sutut:20190907141831j:image

小倉から始まった九州旅も終わりに近づいてきました。

節約を重視した旅だったので、時には苦しかったこともありましたが、楽しかった思い出の方が強く、余韻に浸りながら福岡を飛び立ちました。

 

離陸してすぐ、窓の外からは福岡市内の景色が見えました。私の勝手なイメージですが、大きな空港があるところは基本海沿いあるいは、埋め立て地にあると思っていましたが、福岡空港は街中にあるので珍しかったのではないかと思います。

 


f:id:sutut:20190907141858j:image

機体はさらに上昇をしていきました。この日の天気は雨だったので雲がはっきりとかかっていたので景色は良いとは言えませんでした。

 

先ほども書いたように、早朝出発だったこともあり、眠気がMAX状態になってしまい、少しだけ二度寝をしました。10分だけでしたが、気持ちよく寝れました。気づいたらシートベルトの着用サインが消えていたのと、機内サービスが始まっていたので、利用させていただきました。

 


f:id:sutut:20190907141843j:image

国内線エコノミークラスのサービスは、飲み物のサービスを受けることができます。

今回はリンゴジュースをいただきました。私が旅の時に飛行機を利用する行程がある場合は基本的にANA(全日空)を使っています。

 

今回登場する前は、北海道旅、八丈島旅の帰りに利用させていただきました。

 


f:id:sutut:20190907141910j:image

機内サービスとして、お菓子をいただきました。

基本的に飴を配っているので、ストロベリー味を選びました。

 

いつもANAのエコノミークラスに乗った際は、ストロベリー味の飴を選び、フライトを楽しむのがルーティンとなっています。

 

できれば、もう一段階上のクラスに乗れる日がいつになるんだろうと毎回思っています。

 


f:id:sutut:20190907141836j:image

名古屋(中部)空港に到着しました。

ここから先は、JR線が走っていないので名鉄空港線に乗り換えて名古屋駅を目指します。

 

テレビや図鑑でしか見たことがなかった名鉄の車両を目の前にすると新鮮さがありました。

普段、旅の帰りは羽田空港が多いので京急線の感覚で乗りました。

 


f:id:sutut:20190907141904j:image

名古屋(中部)空港は国際空港として使われているため、規模がとても大きいです。

 

今回初めて利用しましたが、建物自体はすごく綺麗で敷地内も広く、立派な空港だった印象があります。また利用したいと思います。

 


f:id:sutut:20190918180428j:image

名古屋駅到着後、時刻はお昼前でした。せっかく名古屋に来たなら何かグルメでも食べようかと思い、きしめんを食べました。

 

小学校の頃以来、10年近く疎遠になっていたきしめんで、今回食べた量は少なかったですが、冷やしかき揚きしめんはさっぱりしていて美味しかったです。

 


f:id:sutut:20190907141839j:image

青春18きっぷを使って帰る予定でしたが、紛失したことにより、交通手段を失ってしまいました。

 

ですが、写真の通り在来線では見慣れない看板がありますが、その様子は別の時に投稿します。

 

 

 

まとめ

6日間に渡って九州地方を一周してきた様子を振り返ってきました。

初めて見る街、景色、食べ物など全て学ぶことが多かった旅だったと思います。

 

これ以上書くとうまくまとめることができないので、短めでまとめさせていただきます。

 

九州地方制覇!!

そして最高の6日間の旅をありがとう!!

 

本日は以上とさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。