u日記(旅)

都内に通う就活前の貧乏大学3年生です。お金ないなりに日本各地を旅しています。貧乏でも冒険心があれば旅ができることを伝えるブログです。よろしくお願いします🤲

学生必見!飛行機をお得、快適に乗る方法

こんばんは!uです。

 

夏休みの一人旅計画をしている時に、交通手段でふと疑問に思ったことがありました。

その疑問として…

f:id:sutut:20190809010401j:image

快適かつ格安で飛行機に乗る方法は無いのか!!ということです。

私は大学生ということで、色んなお店で学割が効き、低コストで商品が購入できたり、乗り物に乗れたりします。

そこで今回は、「学生が飛行機にどうやって安く乗れるか国内編」をご紹介していこうと思います!

〜目次〜

 

 

 

 

LCC(格安航空会社)

 

f:id:sutut:20190921084427j:image

 写真は、今年3月に北海道へ旅をしに行った時撮影しました。

 LCC(Low cost career)の約であり、低価格で搭乗券を販売して運航している会社のことです。

 

 メリットとして。搭乗券が安く買える!!ということです。確かに、インターネットで航空券の予約サイトを見てみると、最低価格で4000円で売られているのをよく目にします。

 

 ですが、いざ購入しないとわからないことがあります。言い方を悪くするとデメリットについてここから書いていきます。

 

  〜価格表示は基本搭乗券のみ〜

 色々なオプションが付いて低価格だと思いますが、実は違います…。😂

 航空券購入サイトに表示されている価格は搭乗券のみになっています。

 

 実際に購入されたことがある方ならわかるかもしれませんが、航空券の購入を決めた後、手続きを進める前に、色々なオプションを追加することができます(ex、手荷物お預け、旅行保険など)。

 

 そのオプションが航空会社によって多少の金額の差がありますが、私の曖昧な記憶では1500〜2000円ぐらいだったと思います。

 

 他にも、手荷物の重量に関して厳しい面もあります。7キロを少しでも超えてしまうと手荷物に預けるか物を減らすように言われることもあります。

 

 低価格と言われていますが、実際にオプションを追加してみると大手航空会社と金額が変わらないという場合があると思います。

 

LCCで安く乗る方法〜

 

色々な考え方や乗り慣れている方からしたら、知識不足の所があるかもしれませんが、私なりの安く乗る方法を書いていきます!!

 

①早い時期に予約する

 インターネットの広告表示などで、「早得!!」の様なものを見たことがある方もいらっしゃると思います。

 

 実は割とお得な料金で飛行機に乗れる可能性があります。ですが、早い時期から旅行ができることが確定していない限り、予約するのに渋りますよね😅

 

 予定があらかじめ決まっている場合に利用するのがおススメかと思います!

 

②旅行する近い時期になってから予約する

 逆に値段が高くなるんじゃないの?と思いますが、座席の空きがあると、多くの搭乗者を集めたいLCC航空会社は、価格を下げて販売することもあります(大手航空会社も同じ形をとります)。

 

 なので、ギリギリになって予定が決まった際に購入することも良いと思います!、

 

③セール(旅行シーズンからずれた時期など)

 ①と似た様な内容になりますが、航空会社によってバーゲンと言って航空券のセールを行ったりします。

 

 そこで販売される価格が激安の場合があるので、狙ってみるのもおススメです。私の印象として、セールが行われる時期に多くあり、長期休みが無い季節にやることが多いので、要チェックです!!

 

 

大手航空会社

f:id:sutut:20190921092707j:image

 格安航空会社のことを書いていましたが、ここからは大手航空会社について書いていきます。

 

 そもそも大手航空会社とは何かと言いますと、日本国内の主要空港をはじめとして、地方路線も就航し、かつ規模が大きい航空会社のことを言います

(ex、ANA[全日空] JAL[日本航空])。

 

 

f:id:sutut:20190921093329j:image

 

 先にこれらの会社のデメリットから書いていきたいと思います。

 

①値段が高い

 最初に説明したLCC航空会社に比べると、大手航空会社なので航空券の料金は高めに設定されています。

 

 f:id:sutut:20190922090632j:image

 私の予想ですが、料金の中には機内サービスなども含まれてることもあり、他には保険も自動的に付いてくるから、その分高くなっているのかなと思います。

 

ビジネスクラスなどの座席がある

 

  LCCは基本的にエコノミークラスの座席が多くある

ため、安く値段設定すればたくさんの集客が見込める部分があります。

 

 ですが、大手航空会社はサービスの良さをアピールしているため、国内線にもエコノミークラスの他に、プレミアムクラス(ANA)、Class j、ファーストクラス(JAL)があります。

 

 記憶が正しければいいのですが、LCCにもビジネスクラスのような広い幅がある座席があったと思います。

 

 正直なところ、私はエコノミークラス以外は利用したことがないので、お金がある時に乗りたいといつも考えています。

 

ここからは、大手航空会社の飛行機に乗って旅行したい場合について書いていきたいと思います。

 

 

ANAスマートu25入ってみた

 

あまり聞きなれないサービスだと思いますが、こちらのサービスはANA(全日空)で行われているものです。

飛行機に乗る機会が多い方ならご存知である航空券予約サービスだと思います。

 

主に、当日に飛行機に乗る際に割引料金で搭乗が可能になります。但し、「25」という数字がネックとなり、12歳~25歳までの若者向けに発売されている航空券なので、それ以外の年代の方は、購入ができません。

 

入会方法として、「ANAマイレージクラブ」に入会する際に、生年月日を必ず入れてください。私は入力するのを忘れたことで、郵送で送ってめんどくさいことになったので、もし、入会される場合は注意が必要です。

 

登録後、実際に航空券を購入する場合として、このサービスが適応されるのは当日券のみですので、事前から使えるわけではありません。

ただ、金額として通常の当日料金と比べて、スマートu25を適応した方が、断然おトクな値段になっています。

 

当日の弾丸旅にもってこいのサービスだと思います。

 

 

JALマイレージクラブに入ってみた

 

日本を代表する航空会社であるJALマイレージクラブでは、先得航空券が発売されています。

 

大きな利点として、先得予約をされる場合には大体2か月先までの航空券の値段を見ることができるところだと思います。一覧表のように金額が見やすく表示されるので、旅行の参考にもなるため、便利ではないかと。。。

 

また、JALでは3つのシートプランがあり、エコノミー、クラスJ(エコノミーとファーストクラスの中間)、ファーストクラス(主要路線のみ)があるのも魅力の一つです。

 

 

 

 

まとめ

今回は飛行機をお得、快適に乗る方法をお伝えしてきました。私自身利用したことがない座席クラスがありますが、今後学生のうちに利用できたらいいなと思っています。

 

 

補足

また、U日記ではYouTube活動も行っています。チャンネル名もブログと同じ名前でやっていますので、ぜひ検索してみて下さい!

 

動画の方もご覧になり、チャンネル登録と高評価もお願いします!

まず現段階の目標として、チャンネル登録1000人を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

詳しい内容は、前回投稿したブログに書いてありますので、そちらもご覧ください!